2017年06月30日

ご報告など

保護者各位

 初夏の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。日頃は大変お世話になっております。

 この度はちょっとしたご報告があり、ご連絡させていただきます。
 私事で大変恐縮なのですが、ある写真の公募展に入選し、6月30日から7月13日の期間、新宿のギャラリーで個展をやらせていただくこととなりました。
その間も、もちろん通常通り授業はございます。

 写真については、この2〜3年、表現の幅を広げられればと独学で学んできました。また、このような公募展に挑戦してみようと思ったのは、日頃より生徒に「好きなことを探そう!」とか、「夢は叶うよ!」などと言っているものの、どうも大人の勝手な願いを押し付けているようで言葉に説得力がないように感じたこともあり、自分が成功例を示そうと考えたためでもあります。

 もっとも頑張っているのはむしろ生徒のみんなの方で、最近、UEDA塾はちょっと良いことが続いています。
・小5から中3秋まで作文クラスに通ってくれた男子が筑駒高校に合格
・校内の英語スピーチコンテストでトロフィー受賞(中3女子)
・海外交換留学生に選ばれる(中2男子)
・東京新聞に文章が掲載される(中2女子)
・読売新聞のジュニア記者として顔写真と文章が掲載(中2女子)

 さらには大学受験や就職活動においても、素晴らしい結果が届いています。ひょっとしたら他にも僕の知らないところで、さらに良いことが起こっているかもしれません。何れにせよ、それぞれが継続し頑張ってきたことが、形になったことは嬉しい限りです。

 そもそも生徒個々にとってのベストな結果が出れば、世間的な評価と関係なく素晴らしいことだと思います。今後もそれは変わりません。ただ頑張って素晴らしい結果が出た時に、それを一緒に喜んであげるのも良いことかと思い、今回はちょっとだけご披露しました。(他にも良い報告をくれていたのに拘わらず書き漏れた人がいたらごめんなさい!)

 さて私はと言いますと、今後、写真家としての活動も進めてまいります。もちろんUEDA学習塾での活動はなんら変わることはなく、むしろ色々と経験することを生徒のみんなの表現力のために還元していければと考えております。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

塾長
posted by 塾長 at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
プロフィール
名前:塾長
自由が丘で作文教室を運営。
小学生から高校生まで広い年齢層の子供たちとともに、書かされるのではなく、書きたくなる作文を目指して活動中。