2015年12月24日

サンタさんへ

REO(小4)

 サンタさん、いつもありがとうございます。ぼくが小さいころにおもちゃをくれて。
 そんなサンタさんへお願いがあります。この世界で食べ物に困っている人たちに食べ物をプレゼントしてください。そうすれば、困っている人たちも生きていけて、いっぱいの命が生まれることができるからです。どうか食べ物をプレゼントしてください。




今世界に何が必要か?それを子どもたちに質問すると、ほとんどの場合、正しい答えが返ってきます。授業で「世界の子どもたちのために、サンタさんに手紙を書いて!」という課題を出した場合も同様です。誰一人として、敵を倒すための武器が必要とは書きません。衣食住や安全な生活、教育などの必要性について書く子どもが圧倒的に多いのです。人はいつから間違えてしまうのでしょうか。我々は今少し、子どもたちの声に注意深く耳を傾けるべきなのかもしれません。

塾長


posted by 塾長 at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作文紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170476337
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
名前:塾長
自由が丘で作文教室を運営。
小学生から高校生まで広い年齢層の子供たちとともに、書かされるのではなく、書きたくなる作文を目指して活動中。