2017年12月23日

犬をください

KOJIN(小6)

サンタさんへ。
 今年も寒くなってきましたね。サンタさんはお元気でしょうか。

 それでは本題を言います。今年のプレゼントの件です。ぼくの願いは親に犬を飼うことをゆるして欲しいということです。
 今年はなぜ物理的な物をたのまないのかというと、今まではたくさんサンタさんにプレゼントしてもらいましたが、今はもうお金を貯めて買うということを覚えたからです。でも犬はどうしようもないのでたのみました。また、友達の飼っている犬などを見て、かわいさを知ったので最近もっと欲しくなりました。
 飼えたら散歩をして自分の足が丈夫にもなるのでお願いします。

 また、家族全員が長生きできたり、病気などに強くなれるようにして欲しいです。また、みんなバラバラになっても幸せになれるようにしてください。




クリスマスシーズンということでサンタクロースへの手紙を書いてもらいました。

物理的なプレゼントは自分で買えるから必要ないとは!偉いなぁ。お金貯めて自分で買うことをおぼえたなんて。また、物ではない願い事をするあたり、精神的に大人になってきたのでしょうか。ちょっと大人びたお願いで興味深いです。

家族の幸せなんて祈られたら、サンタさんも叶えてあげたくなるでしょうね。

塾長

posted by 塾長 at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作文紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181921768
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
名前:塾長
自由が丘で作文教室を運営。
小学生から高校生まで広い年齢層の子供たちとともに、書かされるのではなく、書きたくなる作文を目指して活動中。