2017年12月23日

サンタさんへ

ANNA.N(小6)

 夜中に、わざわざおつかれさまです。きっと、外は寒いでしょうし、重たい荷物を運ぶのも、大変ですよね。ありがとうございます。
 今年、私はアミーボというフィギュアの、ファイアーエムブレムのキャラ、セリカと、ニンテンドーNFCリーダー/ライターが欲しいです。NFCリーダー/ライターは、アミーボが無いと使えないし、アミーボもNFCリーダー/ライターが無いと使えないので、片方だけ買わないように気をつけてくださいね。アミーボは、ただのフィギュアではありません、私の持っているゲームで使う事で、特別な女神の試練というステージに行けます。ずっと欲しかったので、もらったら大切に使うつもりです。

 もう一つお願いがあります。それは、弟に笑顔を届けて欲しいという事です。このところ、あまり笑うことのない弟に、サンタさんの力で笑顔を届けて欲しいんです。自分勝手だとは思いますが、どうかお願いします。
 まだまだ寒い日が続くとは思いますが、サンタさんもお体には気をつけて下さい。
 今年で小学校卒業なので、来年もサンタさんが来るかは分かりませんが、よろしくお願いします。




クリスマスシーズンということでサンタクロースへの手紙を書いてもらいました。

まるで業務連絡のように正確で冷静は前半、それとは対照的に、弟さんに笑顔をというなんとも心温かい後半。そのギャップの大きさに笑ったり、感心したりしながら、ANNAさんらしさがよく出ているなぁと感じた作文でした。なぜなら、情報を正しく伝えようとするのも、弟さんの話題が会話の中によく出て来るのも、いつものANNAさんなのです。短い文章の中にもANNAさんらしさが出ていて、面白い作文でした。

塾長

posted by 塾長 at 14:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作文紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181921946
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
名前:塾長
自由が丘で作文教室を運営。
小学生から高校生まで広い年齢層の子供たちとともに、書かされるのではなく、書きたくなる作文を目指して活動中。