2017年12月24日

子どもに、笑顔を

REO(小6)

 サンタさんへ
 今年も寒くなって来ましたね。サンタさん元気ですか?ぼくは元気です。

 いきなりですが、ぼくが欲しいのは「ニンテンドースイッチ」です。もしニンテンドースイッチがあったら、持っているみんなと遊べるし、友達とゲームの話で盛り上がり信頼関係が深まるからお願いです!ニンテンドースイッチをください。

 それからもう一つお願いがあります。ずうずうしいけど許してください。
 最後のお願いは、自分も加えた家族全員長生きできるようにしてください。家族との時間を少しでも長く過ごしたいからです。お願いします。

 というわけで、ぼくの願いは以上です。サンタさん、今年も子どもに笑顔を届けてください。これからもよろしくお願いします。




クリスマスシーズンということでサンタクロースへの手紙を書いてもらいました。

ゲームの話で盛り上がって友達との信頼関係が深まるかどかは知りませんが(笑)、欲しいものをアピールする必死さは伝わって来ておもしろかったです。その一方でさらっと書いたように見える、家族との時間を長く過ごしたいという願いに、ぐっときます。家族はそばに居るのが当たり前と思われがちですが、長い人生の中ではほんのひと時の幸せな時間なのかもしれませんね。そういう時間の大切さをどこかでもう気づき始めているのでしょうか。

塾長

posted by 塾長 at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作文紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181928095
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
名前:塾長
自由が丘で作文教室を運営。
小学生から高校生まで広い年齢層の子供たちとともに、書かされるのではなく、書きたくなる作文を目指して活動中。