2017年12月24日

サンタさんへ

MANA(小6)

 毎年クリスマス・イブの日、私が寝た後リビングにプレゼントを置いていってくださり、ありがとうございます。

 私は今年、一眼レフのカメラのレンズと3DSソフトの「ガールズモード4〜スタースタイリスト」が欲しいです。なぜそれが欲しいのかというと、レンズはディズニーに行って、写真を撮りたいからで、DSのソフトの方は、元々3を持っていて、面白かった上に、CMを見て、そのCMだけがキラキラ輝いて見えたからです。私がこの二つをもらえたら、とても嬉しくなって大事にします。

 また、私の友達の願いも叶えて欲しいです。私の友達Mちゃんは、アイドルグループ「ジェネレーションズ」の白濱亜嵐君が大好きなので、亜嵐君にいつかは会わせてあげたいです。会わせてあげたら、きっとMちゃんは喜びすぎて気絶してしまうかもしれませんが、いつかは叶うようによろしくお願いします。

 これからもプレゼントを届けてください。お体に気をつけて。お父さん、お母さん。




クリスマスシーズンということでサンタクロースへの手紙を書いてもらいました。

欲しいものを2つも書いてサンタさんに甘えてるなぁと思ったら、最後にお父さん、お母さんの文字。この文章で一番言いたいことが『お体に気をつけて。お父さん、お母さん。』だとしたら、なかなか憎い演出です。
小6ともなると、サンタが誰なのかという論争を通り過ぎて、お父さん、お母さんに感謝したり、その健康を気遣ったりできるようになってくるのですね。

塾長

posted by 塾長 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作文紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181928361
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
名前:塾長
自由が丘で作文教室を運営。
小学生から高校生まで広い年齢層の子供たちとともに、書かされるのではなく、書きたくなる作文を目指して活動中。