2017年12月24日

プレゼントをありがとう

YUYA(小4)

サンタさんへ

 お元気ですか。今年もこの時期がやって来ましたね。今年もコーヒーを置いておくので飲んでください。できれば今年は希望のプレゼントをください。

 今年はニンテンドースイッチアームズというゲームソフトが欲しいです。なぜならそのゲームは楽しみながら体を動かせて、みんなでやれば運動不足の人もかいしょうできると思ったからです。
 
 ぼくのプレゼントの話は以上ですが、もう一つお願いがあります。それは障害者の方が不自由な部分をなおしてあげて欲しいということです。みんなが元気になって、たくさんの経験ができるからです。

 今年は好みのたのんだプレゼントをください。いつも来てくれて、ありがとうございます。




クリスマスシーズンということで、サンタクロースへの手紙を書いてもらいました。

プレゼントには自分の欲しいものをくださいという念押しが文章の始めと終わりに書かれているので、吹き出しそうになりました。その一方で、体に不自由な部分がある方のことを気にかけているというのは頼もしく感じます。前半のゲームソフトも運動に関することですし、体を自由に動かし運動できる楽しさ、ありがたさを実感する日々を送っているのでしょうか。今はまだ小4のYUYA君ですが、小5、小6になったら、どんなことを書くのか楽しみです。

塾長

posted by 塾長 at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作文紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181928501
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
名前:塾長
自由が丘で作文教室を運営。
小学生から高校生まで広い年齢層の子供たちとともに、書かされるのではなく、書きたくなる作文を目指して活動中。