2013年03月10日

「笑顔でいれば…」

HANA(小3)

もう震災から二年になりますね。元気でくらしていますか?
まだたくさんの人が困っているのを私たちは知っています。それで、おうえんのお手紙を書きました。
みなさん、この世で一番大切なものを知っていますか?
それは笑顔です。
笑顔になれば幸せになれます。それから笑顔には力があります。
笑顔でいればなんでものりこえられます。
笑顔をわすれず日本全員でがんばりましょう。



大人になると「簡単に笑顔になんてなれない」などと思ってしまいがちですが、やはり笑顔は大切ですね。だれかの笑顔を見ているうちに、いつの間にか自分も笑っている、なんてことは良くありますから。誰かの笑顔がまた別の誰かの笑顔とつながり、どんどんその輪が広がって、その中心で子どもたちが楽しそうに笑っていてくれたら、日本もまだまだ元気になれそうです。

by 塾長
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63547246
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
名前:塾長
自由が丘で作文教室を運営。
小学生から高校生まで広い年齢層の子供たちとともに、書かされるのではなく、書きたくなる作文を目指して活動中。