2013年03月12日

「ひさい地のみなさんへ」

YUGO(小2)

ぼくのすむ東京はだいぶあたたかくなりました。そちらはどうですか?
雪はふっていますか?雪かきは大変じゃありませんか?ぼくはやったことがあります。
雪かきは大変です。ぼくは新潟でやりました。70pくらいの高さでした。足がすべったり手がすべったりして、とても大変でした。
助けに行きたいですが、行けなくてざんねんです。
でもぼくは200円ぼきんしました。
おうえんしています。



2年前のあの日、東北地方には雪が降っていた記憶があります。震災や津波だけでなく寒さとも戦わなくてはならなかったのですね。
さて、YUGO君の作文は自分の雪かきの経験を元に、その大変さを心配しているところが印象的でした。これからも経験や想像力を使って相手の立場で考えられる人でいて欲しいものです。

by 塾長
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63596809
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
名前:塾長
自由が丘で作文教室を運営。
小学生から高校生まで広い年齢層の子供たちとともに、書かされるのではなく、書きたくなる作文を目指して活動中。