2013年03月14日

「被災地のみなさんへ」

KAO(小4)

 もう震災から二年がたちますね。
 東京都はいつも通りの平和な生活にもどりました。そっちは二年たってどんな生活をしていますか。

 募金したお金は届いていますか?
 ごはんは、足りていますか?
 寒くはないですか?
 勉強できていますか?
 外で遊べていますか?
 お店はたくさん開きましたか?

 早く暖かくなるといいですね。




KAOさんは自分が心配することがらを質問の形でならべています。復興資金、衣食住、教育、放射能汚染、経済復興…。大人の言葉で書くとこんな感じでしょうか。小学生らしい素直な言葉で書かれた手紙の中にも、被災地の抱えるたくさんの問題が垣間見えます。これらのことがらが全て解決して、本当の意味での春が早く訪れますように。「早く暖かくなるといいですね。」とはまさにその通りですね。

by 塾長
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63699138
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
名前:塾長
自由が丘で作文教室を運営。
小学生から高校生まで広い年齢層の子供たちとともに、書かされるのではなく、書きたくなる作文を目指して活動中。