2013年04月03日

東北のみなさまへ

SAKURAKO(新小4)

お元気ですか。
東北はどのようなじょうたいですか。
みなさん!私たちとがんばりましょう。
私は冬、岩手県盛岡の安比高原というホテルにとまりました。そこは、雪がたくさんふっていました。その雪はすごく冷たかったです。
盛岡が元気になっていて良かったと思いました。
たいへんなこともあると思うけれど、いっしょに私とがんばりましょう。
私は東京の学校でぼきんをしているので、もっとがんばります。




読んでいて、こちらも元気になるような文章ですね。
大人になっても今のように、相手に対して「一緒にがんばりましょう!」と素直に言える人でいて欲しいものです。子どもたちの元気な言葉には不思議な力がありますね。

by 塾長
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64325603
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
名前:塾長
自由が丘で作文教室を運営。
小学生から高校生まで広い年齢層の子供たちとともに、書かされるのではなく、書きたくなる作文を目指して活動中。