2014年02月22日

「雪かき」

JYOTARO(小6)

 ぼくをふくめ都会の子どもたちは、雪が降るとわーわーはしゃいでいる。ぼくも、雪で遊んでいた。その三日後くらいに、ニュースで山梨県の今の状態を放送していた。そこでけが人や死亡者数など報じられていた。その時、死亡者数を見て、何人か亡くなっていたことに気づいた。その時ぼくは、お母さんに言われて家の前の雪を雪かきしに行く所だった。しばらく雪かきしていると、お父さんがぎっくり腰になってしまった。ぼくはその時、
「山梨の人たちも頑張っているんだなぁ」
と思った。
posted by 塾長 at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大雪被害によせて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88091718
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
名前:塾長
自由が丘で作文教室を運営。
小学生から高校生まで広い年齢層の子供たちとともに、書かされるのではなく、書きたくなる作文を目指して活動中。