2014年02月23日

「大雪で被害を受けた方々へ」

KAO(小5)

 二月八日、東京では二十年振りの大雪。その六日後、八日よりはあまり降らないと言われていたのに、山梨では最大143p大雪になってしまった。私は、東京都に住んでいるので、被害はそんなに大きくなかったけど、
「山梨県周辺の県は被害が大きかった。」
 と聞いた。私は(なんで雪が降るんだろう?空の上の天使がかき氷でも作ってこぼしたのかなー?)と思った。(だけど、それにしては量が多いなぁー。やっぱり悪魔がこぼしたのかなぁー?)私はそんなことを考えていた。
 私は行けるなら、その困っている人の県に行って、食材とあったかくなる物を届けたい。だけど一番は、雪がおさまって欲しい。
posted by 塾長 at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大雪被害によせて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88128317
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
名前:塾長
自由が丘で作文教室を運営。
小学生から高校生まで広い年齢層の子供たちとともに、書かされるのではなく、書きたくなる作文を目指して活動中。