2014年02月23日

「大雪で被害を受けたみなさんへ」

MISATO(中2)

 まだ寒い日が続いていますが、暖はちゃんと取れていますか。被害が大きかった地域では、まだ停電が続いていることをニュースで知りました。都会では停電はせずに、暖房などを使えていましたが、そのニュースを見たとき、今の環境がすごく恵まれているのだと実感しました。また、私がコンビニに行った時に、おにぎりが届かず、おにぎりの棚が空になっていました。でも被害を受けた地域は本当に棚から何もなくなったのですよね。私はこの事実に驚きました。私は、行動を起こしたくてもそちらに行くことはできませんが、自分の周りの地域では起こせると思います。だから、近所の道路の雪かきなどを手伝っています。被害のあった地域は、私とは比べ物にならないくらい大変な思いをしたと思います。でも、もうすぐ、電気や食糧も届くと思うので、あと少し、頑張ってください。私の出来る事は全力でやりたいと思います。
posted by 塾長 at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大雪被害によせて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88224989
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
名前:塾長
自由が丘で作文教室を運営。
小学生から高校生まで広い年齢層の子供たちとともに、書かされるのではなく、書きたくなる作文を目指して活動中。